乗鞍高原温泉 湯川源泉 ♪小川のせせらぎと水芭蕉の和風旅館

旅館 金山

norikura-kanayama.com
北アルプス山小屋友交会会員 乗鞍冷泉小屋経営

乗鞍高原鈴蘭にて高原開発当初より営業させていただいております。鈴蘭バス停前の観光センターやスキー場にも近い場所にあり、広々とした敷地からは乗鞍岳の眺望が広がり、傍らでは水芭蕉も咲くせせらぎが流れています。自家菜園で野菜を育て、手作りのお料理でおもてなししています。

旅館名は、江戸時代に多くの銀鉱を産出した大樋銀山の金山平にちなんでつけられました。
slide1 slide2 slide3 slide4 slide5 slide6 slide7 slide8 slide9
乗鞍火山帯、乗鞍岳の恵み

乗鞍岳湯川源泉、白濁の湯
湯口
温泉

露天風呂からは山を望み、木造りの浴室に湯川源泉から引く白濁の湯が、皆様に喜ばれています。

金山ブログ 新着・季節情報

2018-05-30 春山バス
位ヶ原山荘までだった春山バスも明日から大雪渓/肩の小屋までになります。
畳平まではまだ先です。
2018-04-30 水芭蕉 春山バス
当館の前の小川で水芭蕉が見頃を迎えています。
GW中はまだ初々しい花弁を楽しめると思います。
春山バスは位ヶ原山荘まで開通し、30日は始発バス6台体制で、
乗鞍岳はバックカントリースキー・ボード・山頂登山で賑わっています。

お部屋もまだありますのでどうぞお越しください。
2018-04-08 ようやく春の山菜
4月8日スノーシーズンは無事終わりました。ご利用くださいました方々、お礼を申し上げますと共に来シーズンもお待ちしております。
乗鞍エコーラインの除雪作業も、春山スキーバス、又、畳平までの開通を目指して急ピッチで進んでおります。今の高原は、雪解けが進み、フキノトウ・クレソン等、春の山菜がようやく出始め、この季節静かな日々です。
まだ芽吹きが出始めですが、残雪の乗鞍岳を見上げながら散策をし、温泉を楽しみ、健康づくりにお出掛け下さい。
kanayama2018040801_t kanayama2018040802_t kanayama2018040803_t
お料理
信州産豚肉のブタしゃぶをメインに、岩魚のホイル焼き、信州サーモン、自家菜園の野菜と地元の食材で手作りしたお料理です。
【秋~冬】
葛餡の茶碗蒸しとなめこ下ろし。
大根たっぷりの郷土の汁。
地元産ブルーベリーとヨーグルト。
【花豆】
高原でよく育つという花豆は畑で栽培し、花豆羊羹のデザートや朝食に甘納豆でお召し上がりいただいております。
乗鞍岳中腹に位置する冷泉小屋について(当館所有)

冷泉小屋を買い取って下さる方を募集しており、内容は下記の通りです。

  1. 経営を引き継ぐ後継者がおりません。
  2. 1979年建替えですが、10年ほど前から休業中です。通常の管理はしております。旅館業法、食品衛生法許可は休業扱いですが復活可能です。家具、什器類、寝具類もそろっており、利用できます。
  3. 営業小屋としてはもちろん、山岳会などのクラブハウス、別荘等活用可能です。
  4. エコーラインはマイカー規制ですが、小屋関係者は許可証制、また10名以上乗車できます車は、規制対象外で、自由通行です。
  5. 撤去するにはもったいなく、廃業すると、現行の法律では、新たな許可は難しいと思います。
  6. 土地は国有地(借地料)、建物は個人所有です。

細部は下記までお問い合わせください。
お待ちしております。

旅館金山 0263-93-2256

新着情報

乗鞍高原 2018おすすめイベント 参照:乗鞍高原観光案内所パンフレット
雪の回廊 タッチザスカイ
4月末のエコーラインの部分開通(位ヶ原山荘前まで)~ GW ~ 5月末頃
6月初旬のエコーライン全線開通)
水芭蕉 一の瀬園地 ・ 当館せせらぎ
4月中旬の初々しい花弁の頃(お勧め!!)から、~GW前頃まで、その後は満開から終盤。
乗鞍天空マラソン
6/24(Sun)
マウンテンサイクリングin乗鞍
8/26(Sun)
観光協会のページ

●乗鞍高原散策図
[お問い合わせ]
各イベントのご予約は、乗鞍高原観光案内所まで。 TEL 0263-93-2147

ギャラリー
IMGP5830_124 IMGP5974_124 IMGP5982_124

旅館金山 - 乗鞍高原温泉

〒390-1513 長野県松本市安曇鈴蘭4285
電話:tel:(0263)93-2256
FAX:(0263)93-3066
© 2004 norikura-kanayama. Since 2004.1.17